山口町ってどんな町?

 

山口町近隣紹介

山口町近隣紹介
 
まちのご紹介
山口町 はかつて外国にも輸出されていた竹篭の産地。 その技術は美術工芸品としても高く評価されています。
山口の里を流れる船坂川の上流には丸山貯水池(金仙寺湖)があり、 緑の山々に囲まれた自然美にあふれる憩いの場になっています。
また、山口町には西日本を貫く中国自動車道の西宮北インターチェンジがあり、 市北部の玄関口ともなっています。
 
善照寺
本尊「生身の仏」として古くから知られ、江戸時代の学者貝原益軒が 「有馬入湯記」に記しているように、 有馬の浴客も旅の安全を祈って参ったといわれています。 また、この仏像は「浮足の仏」ともいわれています。
 
船坂の寒天
海抜400m近い船坂では、寒冷な気候を生かした寒天づくりが古くから行われてきましたが、 近年、冷凍技術の発達によりその生産は大幅に減少し、今では一軒だけが操業しています。 寒天は和菓子の材料のほか、医療用にも使われます。
 
蓬莱峡
生瀬から有馬へ向かう街道沿いにあり、自然が作り上げた 花こう岩の"大彫刻"です。
大剣、小剣、びょうぶ岩と呼ばれる大小の奇岩が乱立し、 日が昇るにつれ光と陰のコントラストが鮮やかです。
瀬戸内海国立公園の一部になっています。
 
丸山貯水池
北部地域の水がめとして昭和52年(1977)に完成し、 地元では金仙寺湖と呼ばれています。
船坂川をせき止めた湖畔にはあずま屋も設けられ、春の桜、秋の紅葉などを楽しめます。
湖面には野鳥も多く、四季折々の自然を満喫できる場所です。
 
丸山城跡
標高378mのこの山は、別名山口富士ともいわれ、 室町時代にこの地を支配し、戦乱の犠牲となって滅んだ山口五郎左衛門の 居城があったところと伝えられています。
現在、山上には稲荷神社と慰霊碑があり、ここから山口地区が一望できます。
 
公智神社
広田神社などとともに平安時代の「延喜式」に名を連ねる由緒ある神社で、 本殿裏の社叢にはシイウラジロが群生し、 市指定天然記念物になっています。
毎年秋祭りには、山口の各地区から合わせて7台の山車が境内に集まります。(体育の日前日)
 
山口竹細工の里
もともと有馬温泉で土産物として売られていた有馬籠などの 細工物が主体で、技術は古くから高く評価されています。
現在は、高度な伝統技法を継承する人が少なくなり、 今後の継承者の育成に期待がかかっています。
 
山口町郷土資料館
山口町の歴史や文化遺産を展示しています。 みどころは寒天作り紙漉き竹細工などを詳しく紹介した「技と匠」のコーナー。
株式会社オオタ
〒651-1412
西宮市山口町下山口5-3-4
フリーダイヤル
0120-581-193
TEL:078-904-0758
FAX:078-904-3040
営業時間 9:00~19:00
定休日  水曜日
-------------------------------
【主な業務内容】
 ◎不動産売買賃貸の仲介業務
 ◎賃貸管理業務
 ◎新築・増改築・リフォーム
  エクステリア工事等建築業務
 ◎その他不動産関連業務全般
-------------------------------
【宅地建物取引業免許】
兵庫県知事(11)第200700号
-------------------------------
【所属団体】
(公)全国宅地建物取引業保証協会
(一社)兵庫県宅地建物取引業協会
(公社)近畿圏不動産流通機構
(公)近畿地区不動産公正取引協議会
<<株式会社オオタ>> 〒651-1412 兵庫県西宮市山口町下山口5丁目3番4号 TEL:078-904-0758 FAX:078-904-3040